第8回港南チャリティスポーツフェスタを終えて ~パート2~

投稿日: カテゴリー: 試合

前回に引き続き、今回も第8回港南チャリティスポーツフェスタの各教室を終えての感想です!

人気教室の一つ、ランニング教室が今年も行われました。
参加者は20人を超え、炎天下にも関わらず活気溢れる教室となりました。
講師の先生はお馴染み、齊藤太郎先生です。
今年は小学校低学年が多く、より基礎的な内容の教室となりました。
走るという単純な動作を、空き缶やボール,新聞紙などを使って楽しく、そしてわかりやすく教えて頂きました。
こどもたちもとても楽しんでおり、ペース配分も考えずに「もっと走りたい!」と言って太郎先生を困らせていました。
太郎先生が伝授した速く走るコツは「こ,け,し」。こどもたち全員が覚えて帰って行きました。
この意味するところを知りたい方は是非、また来年に太郎先生の教室を受けてみてください!

高校生以上のクラスで約20人が参加のフットサル教室、ほとんどがサッカー、フットサル経験のある方だったため講師の方も驚かれる程レベルが高い教室でした。
そのため基礎的なキックの練習ではなく、いかにしてマークを外して狭いエリアから大きいエリアに展開できるようにするための動きを教えてもらいました。
また、パス回し練習や試合形式練習等動く事が多い中、コミニケーションが少なく、連携が取れていなかったため、
チーム毎にフリートークの時間を作り、試合中の連携を取れるようにする工夫もされていました。
コミニケーションがとれるようになった事でよりパスが回るようになり、最後の試合は白熱したものになりました。

今回、キッズチアは港区立港南小学校の体育館をお借りし、港南地区中心に活動しているグラニータのコーチ、廣瀬様を講師に迎え、
チアリーダーのColorsのメンバーがアシスタントし、30人の子供達と行いました。
最初にお手本としてグラニータの演技を見させていただき、準備運動から始まりました。
そのあとは踊るポンポコリンの曲でダンスの動きを覚え、その後お披露目しました。
E-girlsさながらのキレと笑顔を見せてもらい、大人も笑顔。笑顔溢れる講義となりました。

はじめに
この教室は、めちゃくちゃお得だと言うこと!

恐らく子供達でヨガ経験したことがある子は、ゼロに近いはず、いやゼロだろう。
親子でヨガ教室何をやるのだろう?不安を持ちながらヨガ教室開始。
講師は、あんな先生(とても綺麗)
基本的に大人も子供も同じことをやります!他の教室と違い、私語はほぼゼロ(指示したわけではない)。授業中は心地よい音楽と先生の優しい声だけが教室中の音です。
その中で身体の反応を確かめながら、色々なポーズをとっていく。色んなポーズをとれた方が偉いわけではない、ポーズができなくても、先生に教わりながらどんどん進んでいくと、あっと言う間に授業終了。
最後、クールダウン中の深呼吸の時間には、なんと爆睡する生徒が(大人も、子供)!数名。

これは単なるエクササイズ、ストレス発散だけではありません!スーパーリラックス効果まであるヨガ!
スポーツフェスタ8回目にして、新たな教室「ヨガ」!
珍しい教室(恐らく、子供も達もヨガを知らなくて)ということで、他の教室に比べ参加人数が少なかったが、自分が身をもって体験して、わかった。
間違いなくおススメの教室「ヨガ」また来年もたのしみです。

親子で多数の参加をいただきましたバスケ教室。
ドリブル練習では利き手ではない方もしっかり練習。
パス練習ではお互いボールを持って同時に投げてパス交換。
投げたらすぐに来るボールに初めはキャッチができなかったりしていましたが、すぐに慣れて連続でできるようになっていました。
最後は試合。学んだ事を存分に発揮してドリブル、パス、ゴールと短い時間での大きな成長を感じる内容でした。
途中火災報知器の誤作動が起きてしまうトラブルがありましたが、怪我人等も出ず、とても賑やかな教室となりました。

<フラッグフットボール大会(こども)>
今年も大盛り上がりとなったフラッグフットボール(こども)大会!!
小学生低学年の部が9チーム、小学生高学年の部が8チーム、計17のチームが出場しました!

試合開始前、入念なアップをするチームや最終作戦会議をするチーム、細かい連携の最終確認をするチーム、
それぞれのチームから大会にかける熱い気持ちが伝わってきました。
試合レベルも高く、ブルザイズの選手もプレイの参考にさせて頂きました。

夏の炎天下にも負けない熱い思いを胸に、選手とコーチにより今年も大盛り上がりでした!

大会管理をして頂いたフラッグ協会の皆様も本当にありがとうございました!

非常に盛り上がったイベントでした!!
来年もよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です